北海道白糠高等学校 -Hokkaido Shiranuka High School-


学校からのおしらせ :  ニュースを更新しました。

 北海道白糠高等学校オフィシャルウェブサイトにようこそ。本校ウェブページは、XHTML(Extensible HyperText Markup Language)で作成しています。また、CSS(Cascading Style Sheets)を使っています。推奨ブラウザは、Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Mozilla Firefox 2.0です。

北海道白糠高等学校 校長 上 野 直 幸 

〒088-0323 北海道白糠郡白糠町西4条北2丁目2番地8

TEL 01547-2-2826
FAX 01547-2-2826
URL http://www.shiranuka.hokkaido-c.ed.jp/
E-Mail shiranuka-z0@hokkaido-c.ed.jp (@マークを半角に直して送信願います。)

いじめ防止の策定について

各種証明書の発行について


ジョブカフェ北海道のホームページでは、企業に関する情報や就職のための基礎知識、 各種セミナーの開催スケジュールなども掲載されています。是非ご覧下さい。 詳しくは下のアイコンをクリックしてください。



今週は公開授業週間ということで、地域の方々や保護者、教育関係者に授業を公開しています。今日は白糠中学校の校長先生や教頭先生、他2名の先生が見学にいらっしゃいました。この機会に是非生徒の様子を見に来ていただければと思います。

 


4月20日(月)、今年度の新たな取組である白糠町クリーンプロジェクトの最初の取組として、生徒会執行部が白糠駅構内と周辺の清掃活動をしてきました。清掃のお礼としてエチケットセットを白糠駅様からいただきました。ありがとうございました。今後も地域に貢献する活動に取り組んでいきます。

 


4月20日(月)、第一回各種委員会が開かれました。委員長選出や一年間の活動目標、活動計画等が話し合われました。委員会も新3年生中心に新たなスタートとなりました。

 


本日は生憎の雨となり、ほとんどの部活動は室内での活動となりました。それでも新しい部員との活動には気合が感じられます。高体連まであと約1か月。一日も早く部活動にも慣れ、活躍する日を楽しみにしたいと思います

 


今週から部活動体験入部が始まっています。文化系の部活動は掛け持ちがOKのものもあるので、中学校で経験のある部活、今まで体験したことのない部活にも積極的に参加し、体験入部を通して自分にあった部活動を見つけて欲しいと思います。

 


4月10日(金)5・6校時に新入生歓迎会が行われました。生徒会執行部が中心となって、教職員や部活動などを楽しく紹介してくれました。運動系の部活では実際にパフォーマンスをする部活が多く、とても盛り上がった歓迎会となりました。各部活動が新入生の入部を待っています!

 


4月10日(金)、新入生確認考査が行われました。入学してすぐのテストに疲れた様子もありましたが、最後まで集中して真剣に取り組んでいました。

 


4月9日(木)、本日より授業が開始となりましたが、授業を始めるにあたって各学年でオリエンテーションが行われました。新入生は高校生活の心得や教室等の使い方、2年生は生活規律の確認、3年生は進路活動に向けてなど、各学年新しい年度に向けて、気持ちを引き締めてスタートしました。

 


4月8日(水)、多くのご来賓・保護者の皆様のご列席のもと入学式が行われました。今年度は51名の新入生が白糠高校の仲間となり、新入生代表から誓いの言葉が述べられました。これから始まる高校生活が実りあるものとなるように、全力で何事も取り組んでもらいたいと思います。

 


4月8日(水)に着任式と前期始業式が行われました。今年度は教頭先生をはじめ3名の教職員をお迎えすることができました。引き続き行われた前期始業式では、校長先生から、「目標を持つこと」「いじめについて」「地域に貢献できる白高生になってほしい」というお話がありました。平成27年度がスタートしました。今年1年の白高生のさらなる活躍を期待したいと思います。

 


3月24日(火)に後期終業式が行われました。校長先生・教務部長・生徒指導部長・進路指導部長から、今年度の総括と次年度に向けてのお話がありました。その後、離任式が行われ、異動される先生方の紹介あり、離任されるみなさんから一言ずつお話がありました。お世話になった先生方との別れは辛いですが、先生方から学んだ事を活かして、新年度、気持ちを新たに頑張って欲しいと思います。 

 


>> 2015年度のNEWSはこちら

>> 2014年度のNEWSはこちら

>> 2013年度のNEWSはこちら

>> 2012年度のNEWSはこちら

>> 2011年度のNEWSはこちら