北海道白糠高等学校 -Hokkaido Shiranuka High School-


学校からのおしらせ :  ニュースを更新しました。

 北海道白糠高等学校オフィシャルウェブサイトにようこそ。本校ウェブページは、XHTML(Extensible HyperText Markup Language)で作成しています。また、CSS(Cascading Style Sheets)を使っています。推奨ブラウザは、Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Mozilla Firefox 2.0です。

北海道白糠高等学校 校長 上 野 直 幸 

〒088-0323 北海道白糠郡白糠町西4条北2丁目2番地8

TEL 01547-2-2826
FAX 01547-2-2826
URL http://www.shiranuka.hokkaido-c.ed.jp/
E-Mail shiranuka-z0@hokkaido-c.ed.jp (@マークを半角に直して送信願います。)

いじめ防止の策定について

各種証明書の発行について

文部科学省からのお知らせ

 平成22年度から公立高等学校の授業料無償制・高等学校等就学支援金制度が実施されています。 社会全体の負担により生徒の皆さんの学びが支えられていることを自覚し、将来、我が国社会の担い手として 広く活躍することが期待されています。

ジョブカフェ北海道のホームページでは、企業に関する情報や就職のための基礎知識、 各種セミナーの開催スケジュールなども掲載されています。是非ご覧下さい。 詳しくは下のアイコンをクリックしてください。



天候の心配がありましたが、12月18日(木)体育祭1日目が行われました。本日はバレーボールとバスケットボールの予選とバドミントンが実施されました。応援している生徒も担任の先生も一体となって盛り上がり、熱い1日となりました。白熱したプレーを明日も期待したいと思います。 


第2回学校評議員会が本校会議室にて行われました。生徒会会長・副会長からの生徒会活動の状況説明や、今年度の学校行事を編集したオリジナル動画の視聴等を通じ、活発な議論が行われました。評議員の皆様からは、部活動の活性化、地域交流の在り方、公開授業の工夫、進路指導の充実等、さまざまな視点から示唆に富んだ貴重なご意見をいただきました。今後の教育活動・学校改善に生かしていきたいと思います。 


12月10日6校時、1学年を対象に次年度のコース選択に向けて、概要説明および選択科目ごとの説明会が行われました。生徒たちは自分の進路を見据えてどの科目を選択しなくてはならないかを考えながら真剣に話を聞いていました。 


12月4日6校時、釧路警察署の警察官の方を講師にお迎えし薬物乱用防止教室を実施しました。薬物乱用の危険性というテーマのもと、喫煙や飲酒による体への悪影響や薬物の危険性についてお話をいただきました。また、薬物の誘惑に負けないためにどのようにすれば良いかもお話いただきました。生徒は真剣に聞き入っていました。 


茶華道部では、見学旅行で京都から購入してきたお菓子を用い、12月2日、3日の2日間、教職員対象に"お茶会"を企画してくれました。 


本日より後期中間考査がはじまりました。試験一週間前から考査前学習会に参加したり、放課後、お互いに教え合う姿勢が多く見られました。今回の考査でその成果が上がることを願っています。 


全国商業高等学校協会主催の「ビジネス文書検定」が本校を会場に実施されました。今回は1年生が受験しました。検定試験2週間前から放課後を使って講習に参加していた生徒も多く見られました。その努力が実って一人でも多くの生徒が合格することを願っています。 


  

2年生が見学旅行中、JR京都駅で行った白糠町のPR活動に対して多くの意見が寄せられている。配布したメッセージカードや特産品に対するお礼のことば、活動に対する賞賛の声などが、はるか京都より数多く届けられており、感激しています。 

  

          

釧路工業高等専門学校の三島利紀教授を講師にお迎えし、校内研修を行いました。テーマは「Q−Uを活用した学級経営および生徒理解について」。生徒の思いや願い、悩みをきちんと把握し、「入って良かった」と言われる学校、生徒の力を育む学校を目指し、教職員一同しっかりと研修しました。 

  


本日18:30頃、釧路空港に到着しました。5日間の旅行で、普段の学校生活では得られない沢山の体験をすることができました。日本の歴史を学び、日本の首都を見ることができ、生徒たちはまた一歩成長したことと思います。こんなに素晴らしい体験をさせて下さった保護者の方々に、感謝の気持ちとたくさんの思い出、たくさんのお土産を抱えて、生徒たちは帰宅しました。 

  


東京ディズニーランドを出発して羽田空港へ到着しました。これから釧路空港に向かって出発します。 

  


見学旅行最終日です。ホテルを出発して、東京ディズニーランドに到着しました。生徒たちは、アトラクションや園内の雰囲気をとても楽しんでいた様子です。 

  


東京自主研修です。昨日の関西方面自主研修と同様、自分たちの計画を立てたコース回っています。お台場や渋谷、秋葉原などが多いようです。 

  


見学旅行4日目です。京都のホテルを出発し、新幹線で東京に向かっています。11時40分頃東京駅に到着する予定です。昼からは東京自主研修です。 

  


自主研修では、京都・大阪に行っています。写真は、京都の縁結びのお寺での様子と大阪の道頓堀の様子です。 

  


関西方面の自主研修の様子です。自分たちで事前に計画を立てたコースを回っています。今年は大阪方面に行く生徒が多いようです。 

  


見学旅行3日目です。ホテルを出発して京都駅に到着しました。京都駅で、白糠町の特産物である恋問館の「形状記憶昆布恋結び」と「ラングドシャクッキー」を配布しました。これから生徒たちは京都・大阪方面の自主研修になります。このPR活動のためにご協力いただきました、白糠町役場、恋問館のみなさまには感謝いたします。 

  


ホテルに到着しました。昨日同様、ホテルの人へ挨拶をしてから、夕食をとりました。明日は、8時35分から京都駅で白糠町PR活動を行います。 

  


奈良公園を出発し京都へ向かい清水寺に到着しました。清水寺では、清水の舞台をのぞき込んだり、弁慶の金棒を持ち上げようとしたりとたくさんの思い出ができました。 

  


薬師寺を出発したあと、奈良公園に到着しました。東大寺南大門や大仏殿の見学をしたり、公園内の鹿にふれあっています。生徒達は金剛力士像や大仏の大きさに驚いていました。 

  


2日目最初の見学先である薬師寺に到着しました。薬師寺の僧侶の方から寺の歴史などのお話をいただき、とても楽しく学ぶことができました。 

  


見学旅行2日目です。大阪のホテルを出発して、奈良へ向かって出発しました。 

  


ホテルに到着しました。ホテルの方へ挨拶をして、その後夕食をとりました。明日は、薬師寺・奈良公園・清水寺の見学となります。 

  


1年生「総合的な学習の時間」において中国語入門講座(11/10〜12)が行われました。この取り組みは今年で2年目、白糠町教育委員会のALT趙師哲先生の指導のもと、中国語によるあいさつや自己紹介、簡単な日常会話など学び、生徒たちにとって国際理解を深め、有意義な時間となりました。 

  


大阪伊丹空港に到着しました。到着後、海遊館(水族館)を見学しました。 

  


白糠を出発して、釧路空港に到着しました。これから、羽田空港へ向かいます。釧路空港では、白糠町役場の方々が横断幕を持って見送りに来てくれました。 

  


本日の朝、2学年が4泊5日の見学旅行に出発しました。本日の行程は釧路から大阪へ移動して、海遊館の見学になります。 

  


2学年が、来週から始まる見学旅行の結団式を行いました。校長先生のお話や、白糠町役場の方のお話をお聞きして、生徒もより一層見学旅行が楽しみになりました。また、隊列練習も行い、旅行に向けての準備を整えました。見学旅行中は随時ニュースを更新していきます。 

  


 11月5日に釧路市内の病院(釧路労災病院・星が浦病院)で一日看護体験が行われました。本校の1、2年生の看護師希望者6名が参加しました。将来の夢の実現に向けて貴重な経験を積むことができたようです。

  


 11月4日、ANAクラウンプラザホテル釧路にて、第57回「釧新奨学賞」贈呈式が行われました。本校からは3年生の田村日奈さんが受賞しました。生徒会長としての実績や白糠町のPR活動が高く評価されました。

  


 11月4日に釧路市こども遊学館にて、科学の祭典が行われました。本校から理科教諭3名と生徒3年生3名、卒業生1名が参加。サイエンス屋台村にて、「自分でデザインしたストラップを作ろう!」という内容で屋台村に参加しました。本校のブースには、多くの小中学生が来店し、大盛況でした。

  


 白糠町で行われた「日本語と外国語によるふるさと自慢発表大会」の会場で本校生徒が販売実習を行いました。白糠町の特産品である鍛高ラムネや鮭とば、たこカレーなどを販売し大盛況でした。販売実習の際にご協力いただきました白糠町役場、恋問館のみなさまには感謝いたします。

  


 宮城県名取市在住の大沼えり子氏による性教育講演会が行われました。帰る場所のない少年を受け入れ、更生と自立を支援するための「少年の家ロージーハウス」を立ち上げるとともに、少年院向けDJ番組を制作し、東北3少年院に贈り続けているという熱い先生の語りに生徒も先生も引き込まれました。町内中学校の先生たちなど外部からの参加もあり、感動の講演会となりました。

  


 「総合的な学習の時間(1年生)」で、北海道教育大学釧路校准教授である安川禎亮先生(本校のスクールカウンセラー)に特別講義を行っていただきました。「こころ」のメカニズム、、ストレスの解消法など興味深いお話しをしていただきました。めったに聞けない大学の先生の講義に生徒達は感動していました。

  


 茶華道部が白糠町総合文化祭に参加しました。作品展では生け花を出展し、体験コーナーのお茶会の手伝いなど、さまざまな体験をしました。

  


 一学年がキャリア教育の一環として総合的な学習の時間で、恋問にあるメガソーラーと釧路湿原で巡検を行いました。貴重な体験や講話を通し、地域の産業や自然について学びました。

  



>> 2014年度のNEWSはこちら

>> 2013年度のNEWSはこちら

>> 2012年度のNEWSはこちら

>> 2011年度のNEWSはこちら