北海道白糠高等学校 -Hokkaido Shiranuka High School-


学校からのおしらせ :  ニュースを更新しました。

 北海道白糠高等学校オフィシャルウェブサイトにようこそ。本校ウェブページは、XHTML(Extensible HyperText Markup Language)で作成しています。また、CSS(Cascading Style Sheets)を使っています。推奨ブラウザは、Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Mozilla Firefox 2.0です。

北海道白糠高等学校 校長 上 野 直 幸 

〒088-0323 北海道白糠郡白糠町西4条北2丁目2番地8

TEL 01547-2-2826
FAX 01547-2-2826
URL http://www.shiranuka.hokkaido-c.ed.jp/
E-Mail shiranuka-z0@hokkaido-c.ed.jp (@マークを半角に直して送信願います。)

いじめ防止の策定について

各種証明書の発行について


ジョブカフェ北海道のホームページでは、企業に関する情報や就職のための基礎知識、 各種セミナーの開催スケジュールなども掲載されています。是非ご覧下さい。 詳しくは下のアイコンをクリックしてください。



 

6月30日(火)より夏季高野連大会が開幕しました。白糠高校は春の大会に引き続き、阿寒高校と釧路東高校との3校連合チームで出場しています。7月1日(水)に1回戦、弟子屈高校と対戦しました。先制され、逆転し、再度逆転されてシーソーゲームとなりましたが、9回裏にサヨナラ勝ちを収めることが出来ました。次は2回戦。7月4日(土)対武修館戦に向けて練習していきます。応援よろしくおねがいします。

 

           

7月1日(水)の5校時目に釧路教育局高等学校教育指導班主査・沖野高志氏を講師に、子ども理解支援ツール「ほっと」の活用等、「Q−U」との違い等について講義していただきました。今回学んだことを生かし、「ほっと」を活用して白糠高校の生徒のために役立てたいと思います。

 


先日のセッケン作りを踏まえ、界面活性剤の役割を学習しました。界面活性剤とは水になじむ部分(親水基)と油になじむ部分(疎水基)でできている物質で、セッケンや洗剤はその仲間です。ラー油を染み込ませた毛糸を試験管へ入れ、水で薄めた洗剤を注ぐと、ラー油が球状になってゆっくりと毛糸から離れていきます。解説された現象が目の前で起こっていることに驚くとともに、癒し効果があるのかその後試験管を見入っていました。

 


6月30日(火)フラワープロジェクトの第2弾として、橋北3区町内会と合同で花壇植栽を行いました。学校前の花壇に、マリーゴールドとサルビアの苗を植え、生徒玄関前にはひまわりの苗を植えました。生徒達は地域の方々と会話をしながらも熱心に苗を植えていました。ご協力いただきました町内会の皆様ありがとうございました。

 


有機化合物の単元で「けん化」を学習する際にセッケンを作りました。古くなったサラダ油と水酸化ナトリウム水溶液を用いてペットボトルで作るというお手軽な実験です。とはいえ、非常に危険な薬品を用いるため、保護メガネとゴム手袋を使って行いました。けん化を観察していると、透明なサラダ油が白濁したドロドロのマヨネーズ状になりました。この後、型に入れて、数ヶ月間熟成を待ちます。

 


酸と塩基の分野の学習で、ホットケーキを作りました。ホットケーキミックスに含まれる重曹が「弱塩基性であること」、「加熱によりやや強い塩基性の炭酸ナトリウムに変化すること」を利用した実験です。普段のホットケーキ作りの材料に、指示薬の役割を果たすブルーベリージャムを追加して色の変化を調べます。生地にジャムを入れると緑色に変化し、加熱すると淡青色に変化します。さらにできあがったホットケーキにレモン汁をかけると赤く変色します。生徒たちは化学変化が調理と密接に関わっていることを改めて実感することができました。

 


6月28日(日)に本校吹奏楽部が、白糠町の港で行われた大漁まつりに参加しました。本校単独では『愛唄』等2曲、白糠小学校と白糠町吹奏楽団との合同演奏で2曲、合わせて4曲を演奏しました。地域の方にも喜んでいただき、生徒達も良い経験になりました。

 


6月25日(木)15時から国道38号線パシクルパーキングエリアにて「交通安全街頭啓発運動」を行いました。白糠交番警察官の方や、町の交通指導員の方の協力のもと、本校生徒が考えた交通安全標語を入れたポケットティッシュやクッキーを一般ドライバーの方に配布し、交通安全を呼び掛けました。寒空の下での呼び掛けとなりましたが、生徒の声が一人でも多くのドライバーに届くとともに、生徒自身が交通安全に努めるよう願っています。

 


本日の2・3校時2年生の家庭総合で「乳児ふれあい体験学習(赤ちゃん交流)」を行いました。今年度は白糠町内の3組のお母さんと赤ちゃんに参加していただきました。赤ちゃんを目の前にして、「可愛いい!」と感動する生徒や、怖くてなかなか手が出せない生徒、泣いてしまった赤ちゃんに困惑する生徒など、生徒は小さな命を目の前にして、自分の生き方や将来についても考える良いきっかけになりました。ご協力してくださったお母さん、赤ちゃん、そして白糠町の保健師の皆さん、本当にありがとうございました。

 


現在、白糠高校ではフラワープロジェクトとして、生徒会執行部が中心となってグラウンドに設置しているビニールハウスで野菜を育てています。ビニールハウスの修復作業から始まり、土を耕して野菜の種を植えました。生徒が毎日当番制で水やりを行い、野菜達はすくすくと育っています。これらの野菜達は、学校祭で配付する予定です。ご期待ください!!

 


3学年文理コースの生物の授業で、にぼしの解剖を行いました。にぼしから検出されるプランクトンの観察と臓器観察を行う実験で、ピンセットやハサミを使用して解剖を行い、顕微鏡で観察をしました。生徒達は、真剣に作業やスケッチをしたり、自分の考えをまとめたりしていました。

 


6月23日(火)18時より本校校長室にて第1回学校評議員会を行いました。今回は白糠高校の現状と取組について、学校経営方針や学校概要、年間行事、学校祭等の説明を行い、質疑応答・意見交換では、さまざまなご意見をいただきました。お忙し中ご参加くださいました評議員の皆様の貴重なご意見を今後の学校運営に生かしてまいります。

 


6月21日(日)に行われたパークゴルフ大会に、本校職員と生徒会執行部の生徒が参加しました。町内の方々に手取り足取り教えていただきながら、異世代の交流を図ることができました。大会終了後は野遊会にも参加させていただき、美味しく焼き肉を食べながら交流を深めることができました。

 


6月23日(火)2年生家庭総合の授業で『沐浴体験実習』を行いました。この実習は地域交流学習の一環として、白糠町役場の保健師さんに講師をお願いしています。赤ちゃんの人形を使っての実習ですが、人形を抱っこした生徒は、その重さや、不安定な首などに苦戦しながらも慣れない手つきで取り組んでいました。25日には、実際に町内の赤ちゃんを学校に招いて体験交流を行います。これらの授業を通して、親になることや命の大切さについて、真剣に考えるきっかけになればと思います。

 


6月19日(金)本校体育館において札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校と札幌放送芸術専門学校の学生による進路ミュージカル『いつか青空の下で』の観劇を行いました。本校では初めての試みであり、進路活動への意欲の向上やフリーター防止啓発を目的として、全校生徒で観劇しました。生徒が共感できるストーリーで、魅力ある出演者たちが、面白く、そして時に真剣に進路活動に向けたメッセージを伝えてくれました。生徒も終始真剣に観劇しており、終演後の質疑応答も充実したものになりました。今後の進路活動を新たな気持ちで取り組んでくれることを期待します。

 


6月18日(木)18時30分から本校会議室において「PTA地区懇談会」を実施しました。参加された保護者の方は、担任や学年の先生と、生徒の学校での様子や家庭での様子を熱心に懇談されていました。

 


6月18日(木)4校時に釧路警察署の交通第一課の方を講師に招いて「交通安全教室」を実施しました。自転車の危険な乗り方や運転の注意点などDVDの映像を交えながら学びました。生徒が日常的に交通安全を心がけて、事故のないように生活をしてくれることを願っています。

 


白糠養護学校との交流学習に向けて、事前学習を行いました。本校では「生活と福祉」選択者が、授業の中で養護学校を訪問したり、白糠高校へ招いて交流したりという学習を行っています。本日は養護学校とはどういった学校なのか、どういう生徒が在籍しているのかを、養護学校の先生に事前に教えていただきました。生徒は話を聞いたり写真を見たりして、交流学習に向けてのイメージを持てたようでした。

 


「科学と人間生活」の授業でパシクル沼へ地学巡検に行きました。パシクル沼は昔海だった湖で、時折海と湖が繋がり、水が海へ流れ出ることがある珍しい湖です。ハマナスやエゾカンゾウが咲く浜辺を歩き、砂州や海食崖など教室で学んだことを実際に見るだけでなく、メノウという宝石を探したりと、地域の自然と十分に触れ合うことができた授業でした。

 


今年白糠高校では、ユニクロが実施している“届けよう、服のチカラ”プロジェクトに参加をします。生徒達が主体となり、着なくなった子ども服を回収して、難民の方々など世界で服を必要としている人々に届けるというプロジェクトです。本日ユニクロの社員の方々が来校し、全校生徒へ出張授業を行ってくださいました。この活動を通じて、国際問題へ関心を持ち、社会貢献をする場が身近にもあるということを生徒に感じてもらえたらと思います。  


6月11日(木)にオール進学相談会がプリンスホテルにて開催され、全学年で20名近くの生徒が送迎バスで参加しました。大学や短大、専門学校などから、自らの進路を選択する上で参考となる貴重な話を聞くことができました。

 


6月10日(水)6校時に避難訓練を実施しました。釧路西及び白糠消防署のご協力のもと授業中の火災発生を想定し、駐車場への避難を予定していましたが、直前に雨となり体育館への避難となりました。避難後には、各クラスの代表による消火器を使った初期消火実験も行いました。訓練の成果を生かし、防災意識をもった生活を送りたいと思います。

 


6月9日(火)6校時に体育館で高体連全道大会と高野連選手権大会の壮行会を行いました。壮行会の前には地区予選大会の表彰も行われ、選手たちは全校生徒からたくさんの拍手をもらって更に気持ちが引締まったようでした。一つでも多くの勝利を目指して頑張ってきてください。

 


6月6日(土)有志生徒と引率教諭が国際ソロプチミスト釧路の活動として実施された釧路市Moo正面入口前の花壇植栽に参加しました。花壇をきれいにした後は、緑の羽根募金活動にも参加し市内を回りました。募金にご協力くださった皆様ありがとうございました。

 


6月5日(金)19:00より白糠町内にある「レストランはまなす」にて第1回PTA役員会と学年委員会を実施しました。役員会では今後のPTAの活動内容についての話し合いが行われました。学年委員会では、各学年に分かれて学年委員長の決定や祭典巡視などの割り当て、各担任との懇談などが行われました。参加していただいた保護者の皆様ありがとうございました。また、6月18日(木)にはPTA懇談会を行います。多くの保護者の参加お待ちしております。

 


6月5日(金)前期中間考査の最終日です。本日も真剣に取り組んでいました。考査が終わった後、生徒は安心した表情や全力を出し切った表情をしていました。努力が点数につながっていることを祈っています。

 


6月4日(木)前期中間考査の二日目です。考査の勉強疲れも若干見えましたが、本日も真剣に取り組んでいました。2年生では、今年度から教育課程変更に伴い、多くの選択科目の考査が実施されています。それぞれの選択教室で集中して考査に臨んでいました。残り1日!頑張れ白高生!

 


6月3日(水)前期中間考査の一日目が終了しました。1年生にとっては高校での初めての定期考査であり、3年生にとっては進路に向けての重要な考査となります。それぞれの目標に向かって非常に集中して取り組んでいました。残り2日!精一杯頑張ってほしいと思います。

 


  •  緑の羽根募金集計結果(2015.5.29)

5月25日から4日間行った緑の羽根募金活動で集まった金額は8,680円でした。昨年度を大きく上回る金額が集まり、生徒たちの緑化事業への関心の高さが伺われました。学校で集められた募金は、生徒を代表して生活環境委員会の委員長が白糠町役場へ届けにいきました。

 


  •  前期中間考査に向けて〜その2〜(2015.5.29)

考査前学習会と並行して2学年では、考査2週間前から朝の10分間を使って前期中間考査の範囲の朝学習を行っています。生徒たちは真剣にプリントの問題を解いたり、分からない所を教えあったりして、朝の時間を有効に活用しています。

 


  •  前期中間考査に向けて〜その1〜(2015.5.28)

前期中間考査まで1週間をきりました。本校では全学年で考査前学習会が行われています。考査前学習会とは、それぞれの学年で時間割を作り、放課後に生徒たちが勉強したい教科の学習会へ参加するというものです。それぞれが苦手な教科や分からない所を克服しようと積極的に参加しています。「努力は裏切らない」頑張れ白高生!

 


  •  緑の羽根募金活動開始!(2015.5.25)

5月25日(月)〜28日(木)までの4日間、緑の羽根の募金活動を行います。白糠町緑化推進委員会の事業への協力として、本校の生活環境委員会が中心となって生徒玄関ホール等で募金活動を行っています。この活動を通して緑化事業への興味関心が高まり、生徒たちが奉仕活動の意義に気づくことを期待しています。

 


  •  春の植物観察&クリーンウォーク(2015.5.22)

5月22日(金)1・2校時に2学年全員で自然散策と学校周辺のごみ拾いを行いました。これは、身近に存在する植物観察を通して自然を体感するとともに、通学路を中心とした地域の清掃活動を通して奉仕の心を育むことを目的としています。当日は朝から天候も良く、生徒たちは色とりどりの春の花を探したり、タバコや空き缶などを一生懸命拾い集めていました。学校の近辺にたくさんの自然があると同時に、ごみも落ちていること知り、自然や地域を大切にする心を育てる良い機会となりました。

 


  •  合同会社説明会(2015.5.20)

5月20日(水)ANAクラウンプラザホテル釧路で行われた合同会社説明会に3学年の就職希望生徒が参加しました。数多くある企業の中から自分が興味・関心のある企業を選び、業務内容や就職するために身に付けておくべきことなど多くの話を伺いました。生徒たちはメモを取ったり、積極的に質問したりと、真剣に参加していました。

 


  •  インターンシップ事前アンケート(2015.5.13)

2学年の進路活動の中心であるインターンシップに向けて準備が始まりました。どのような会社でインターンシップを行いたいか等のアンケートが実施され、生徒たちは真剣な様子で考えていました。2年生も少しずつ進路にむけて動き始めています。

 


  •  高校野球春季大会(2015.5.13)

5月13日(木)高校野球春季大会の第一試合が行われました。本校野球部は人数不足のため、釧路東高校・阿寒高校と連合チームを組んで出場しています。雨の心配もありましたが午前中に雨も上がり、1時間遅れで実施された試合は、対根室西高校に10−0の5回コールドで見事勝利を収めました!第2試合は15日(金)対釧路湖陵高校です。応援よろしくお願いします!

 

          

  •  中国語講座始まる!(2015.5.11)

今年も町のALTの趙先生を迎えての放課後の中国語講座が始まりました。本日は生徒3名が参加。初対面で緊張していた生徒も最後には笑顔で発音練習に取り組んでいました。

 


  •  橋北3区町内清掃(2015.5.10)

白糠町一斉清掃日の5月10日(日)クリーンプロジェクトの第2弾として、学校が位置している橋北3区町内会の町内清掃に有志生徒と教職員が参加しました。生徒達は小雨の中、一生懸命ゴミを拾い、町内会の方々とも交流を深め、終わった後は清々しい表情をしていました。今後も地域に貢献できる高校を目指していきます。橋北3区町内会の皆様ありがとうございました。

 

          

  •  教育振興協議会総会(2015.5.8)

5月8日(金)18:00から白糠町役場で教育振興協議会総会が行われました。将来の展望、学校運営、教育活動、地域交流など白糠高校に対する貴重なご意見を頂戴しました。今回のご意見を生かし、より良い高校にしていこうと思います。お忙しい中、出席いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

 


  •  高体連地区壮行会(2015.5.8)

5月8(金)6校時に体育館で「高体連地区壮行会」が行われました。来週の野球部春季大会を皮切りに、各部活動の大会が始まります。3年生にとっては最後の高体連となります。悔いの残らない戦いをしてきてほしいと思います。

 


  •  春の野外観察(2015.5.8)

3年生の生物選択者を対象に「春の野外観察」を行いました。この授業は郊外に生えている樹木や草本を四季を通して観察することで、植物の持つ生きる仕組みと環境とのつながりについて考えることを目的としています。穏やかな日差しをを浴びながら、モミジやサクラ、ミズナラやシラカバなどの芽吹きを観察し、全身で春を感じる良い機会となりました。次回は夏に実施する予定です。

 


  •  GW明け全校集会(2015.5.7)

5日間の大型連休が明けた本日、授業の前に体育館で全校集会を行いました。これから夏休みまで、気を引締めて学校生活を送れるように、教務担当と生徒指導担当の先生からお話しがありました。今後、定期考査や学校祭などの行事が控えています。一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。

 


  •  認証式・生徒総会(2015.4.30)

4月30日(木)6校時に体育館で「認証式」と「生徒総会」が行われました。各HR委員長の認証式が行われた後、生徒会執行部や各委員会から1年間の目標や活動内容が発表され、各クラスからたくさんの質問や意見が出されました。全校生徒一丸となって、更に良い白糠高校を作っていくことを期待します。

 


  •  PTA・体育文化後援会総会(2015.4.24)

4月24日(金)18時30分から本校会議室にてPTA・体育文化後援会総会が行われました。昨年度のPTA・体育文化後援会の活動報告や今年度の活動計画、予算、役員改選などが承認されました。今後、懇談会や研修会をはじめPTA関係の行事が多数予定されております。多くの保護者の皆様のご参加をお待ちしております。

 


  •  進学ガイダンス(2015.4.24)

4月24日(金)釧路市観光国際交流センターで行われた進学ガイダンスに参加しました。参加した生徒達は自分の興味のある大学や専門学校のブースで真剣に話を聞いていました。自分の進路を考える良い機会となりました。

 


  •  公開授業週間(2015.4.22)

今週は公開授業週間ということで、地域の方々や保護者、教育関係者に授業を公開しています。今日は白糠中学校の校長先生や教頭先生、他2名の先生が見学にいらっしゃいました。この機会に是非生徒の様子を見に来ていただければと思います。

 


  •  JR白糠駅清掃ボランティア(2015.4.20)

4月20日(月)、今年度の新たな取組である白糠町クリーンプロジェクトの最初の取組として、生徒会執行部が白糠駅構内と周辺の清掃活動をしてきました。清掃のお礼としてエチケットセットを白糠駅様からいただきました。ありがとうございました。今後も地域に貢献する活動に取り組んでいきます。

 


  •  各種委員会活動(2015.4.20)

4月20日(月)、第一回各種委員会が開かれました。委員長選出や一年間の活動目標、活動計画等が話し合われました。委員会も新3年生中心に新たなスタートとなりました。

 


  •  体験入部〜体育系〜(2015.4.15)

本日は生憎の雨となり、ほとんどの部活動は室内での活動となりました。それでも新しい部員との活動には気合が感じられます。高体連まであと約1か月。一日も早く部活動にも慣れ、活躍する日を楽しみにしたいと思います

 


  •  体験入部〜文化系〜(2015.4.14)

今週から部活動体験入部が始まっています。文化系の部活動は掛け持ちがOKのものもあるので、中学校で経験のある部活、今まで体験したことのない部活にも積極的に参加し、体験入部を通して自分にあった部活動を見つけて欲しいと思います。

 


  •  新入生歓迎会(2015.4.10)

4月10日(金)5・6校時に新入生歓迎会が行われました。生徒会執行部が中心となって、教職員や部活動などを楽しく紹介してくれました。運動系の部活では実際にパフォーマンスをする部活が多く、とても盛り上がった歓迎会となりました。各部活動が新入生の入部を待っています!

 


  •  新入生確認考査(2015.4.10)

4月10日(金)、新入生確認考査が行われました。入学してすぐのテストに疲れた様子もありましたが、最後まで集中して真剣に取り組んでいました。

 


  •  新入生オリエンテーション・2,3年生オリエンテーション(2015.4.9)

4月9日(木)、本日より授業が開始となりましたが、授業を始めるにあたって各学年でオリエンテーションが行われました。新入生は高校生活の心得や教室等の使い方、2年生は生活規律の確認、3年生は進路活動に向けてなど、各学年新しい年度に向けて、気持ちを引き締めてスタートしました。

 


  •  入学式について(2015.4.8)

4月8日(水)、多くのご来賓・保護者の皆様のご列席のもと入学式が行われました。今年度は51名の新入生が白糠高校の仲間となり、新入生代表から誓いの言葉が述べられました。これから始まる高校生活が実りあるものとなるように、全力で何事も取り組んでもらいたいと思います。

 


  •  着任式・前期始業式について(2015.4.8)

4月8日(水)に着任式と前期始業式が行われました。今年度は教頭先生をはじめ3名の教職員をお迎えすることができました。引き続き行われた前期始業式では、校長先生から、「目標を持つこと」「いじめについて」「地域に貢献できる白高生になってほしい」というお話がありました。平成27年度がスタートしました。今年1年の白高生のさらなる活躍を期待したいと思います。

 


  •  後期終業式・離任式について(2015.3.24)  

3月24日(火)に後期終業式が行われました。校長先生・教務部長・生徒指導部長・進路指導部長から、今年度の総括と次年度に向けてのお話がありました。その後、離任式が行われ、異動される先生方の紹介あり、離任されるみなさんから一言ずつお話がありました。お世話になった先生方との別れは辛いですが、先生方から学んだ事を活かして、新年度、気持ちを新たに頑張って欲しいと思います。 

 


>> 2015年度のNEWSはこちら

>> 2014年度のNEWSはこちら

>> 2013年度のNEWSはこちら

>> 2012年度のNEWSはこちら

>> 2011年度のNEWSはこちら