北海道白糠高等学校 -Hokkaido Shiranuka High School-


学校からのおしらせ :  NEWSを更新しました。

 北海道白糠高等学校オフィシャルウェブサイトにようこそ。本校ウェブページは、XHTML(Extensible HyperText Markup Language)で作成しています。また、CSS(Cascading Style Sheets)を使っています。推奨ブラウザは、Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Mozilla Firefox 2.0です。

北海道白糠高等学校 校長 上 野 直 幸 

〒088-0323 北海道白糠郡白糠町西4条北2丁目2番地8

TEL 01547-2-2826
FAX 01547-2-2826
URL http://www.shiranuka.hokkaido-c.ed.jp/
E-Mail shiranuka-z0@hokkaido-c.ed.jp (@マークを半角に直して送信願います。)

いじめ防止の策定について


            詳しくは上のアイコンをクリックしてください。

各種証明書の発行について

文部科学省からのお知らせ

 平成22年度から公立高等学校の授業料無償制・高等学校等就学支援金制度が実施されています。 社会全体の負担により生徒の皆さんの学びが支えられていることを自覚し、将来、我が国社会の担い手として 広く活躍することが期待されています。

ジョブカフェ北海道のホームページでは、企業に関する情報や就職のための基礎知識、 各種セミナーの開催スケジュールなども掲載されています。是非ご覧下さい。 詳しくは下のアイコンをクリックしてください。



 宮城県名取市在住の大沼えり子氏による性教育講演会が行われました。帰る場所のない少年を受け入れ、更生と自立を支援するための「少年の家ロージーハウス」を立ち上げるとともに、少年院向けDJ番組を制作し、東北3少年院に贈り続けているという熱い先生の語りに生徒も先生も引き込まれました。町内中学校の先生たちなど外部からの参加もあり、感動の講演会となりました。

  


 「総合的な学習の時間(1年生)」で、北海道教育大学釧路校准教授である安川禎亮先生(本校のスクールカウンセラー)に特別講義を行っていただきました。「こころ」のメカニズム、、ストレスの解消法など興味深いお話しをしていただきました。めったに聞けない大学の先生の講義に生徒達は感動していました。

  


 茶華道部が白糠町総合文化祭に参加しました。作品展では生け花を出展し、体験コーナーのお茶会の手伝いなど、さまざまな体験をしました。

  


 一学年がキャリア教育の一環として総合的な学習の時間で、恋問にあるメガソーラーと釧路湿原で巡検を行いました。貴重な体験や講話を通し、地域の産業や自然について学びました。

  



 二葉幼稚園の園児たちが、本校を訪問。家庭科の調理実習で2年A組生徒たちと一緒にマドレーヌを作りました。園児たちの笑顔が教室にあふれ、とても楽しい交流となりました。

  

 まもなく、自動車学校への登校が許可される3学年の生徒向けの交通安全学習が星ヶ浦自動車学校で行われました。実際に実演を見たり、DVD鑑賞により、交通事故の悲惨さを改めて感じました。

  

 体験入学会を行いました。多くの中学生・保護者・中学校の先生方の参加のもと、体験授業と部活動体験入部に参加した中学生からも「来てよかった」という言葉をたくさんいただきました。ありがとうございました。

  

 3年前から橋北3区町内会と町役場と合同で実施している避難訓練(地震津波)が行われました。この様子は新聞やNHKニュースでも取り上げられました。避難スピード・態度とも大変立派でした。町内会のみなさん参加ありがとうございました。    

>> 当日の様子はこちら(NHKニュース)

  

 新しい生徒会執行部への認証式が行われました。始業式の後、認証式が行われました。新会長のもと、活躍が期待されます。

  

 いよいよ、後期が始まりました。静かに落ち着いた状況のもと、生徒たちは校長先生の話、各分掌部長の話を真剣に聞き入っていました。

  

>> 2014年度のNEWSはこちら

>> 2013年度のNEWSはこちら

>> 2012年度のNEWSはこちら

>> 2011年度のNEWSはこちら